2chapixy


概要

串についてある程度理解がある方に最初にオススメしたい串。
トラブルが少なく、完成度が高い。
通信する時、タスクトレイのアイコンが点滅するのがかわいいと評判。

作者 ◆Apixy9FSN2
動作環境 Windows (※要 Visual C++ 2012 ランタイム
動作タイプ API
HTML
JSON
JaneStyle
最新版 0.15.3α (※2017/05/06 11:38 更新)
http://www.junk2ool.net/tools/2chapixy/start

(関連リンク)
2chapixy 更新履歴[なんかいろいろ物置]

Visual Studio 2012 更新プログラム 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ(←0.14α以降おそらく不要です
※ダウンロードするファイルが3つありますが、VSU4\vcredist_arm.exe は不要です。
※64bit Windows をお使いの方は、VSU4\vcredist_x64.exeVSU4\vcredist_x86.exe の両方をインストールしてください。
※32bit Windows をお使いの方は、VSU4\vcredist_x86.exe のみインストールしてください。

(関連スレ)
2ch用串ソフト 2chapixy Part1

使い方

同梱の readme.txt を参照。

●HTMLモード の設定例(2chapixy + JaneXeno)

【1】 「2chapixy」で、ファイル→設定→【基本】 の「待ち受けポート」に localhost:8080 と入力する。

【2】 「JaneXeno」で、ツール→設定→【通信】を、以下のように設定する。

 ・「Proxyを使う」をチェック
 ・受信用の鯖を localhost 、ポートを 8080 に設定する。(送信用は空欄でよい)

  ポート
受信用 localhost 8080
送信用    

【3】 「JaneXeno」で、ツール→ビューア設定で、[書庫,通信]タブを開き、「Proxyを使う」のチェックを外す。

以上で設定終了。

設定後、設定を反映させるために、「2chapixy」、「JaneXeno」共に一旦終了させる。
「2chapixy」を起動後、「JaneXeno」を起動して、いつも通り閲覧する。

●補足
※ >>231 は、「2chapixy」の作者。

 182 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2015/03/21(土) 13:22:23.40 ID:+MFIuGtG0 (PC)
 2chapixyの基本とhtmlの、UAの使い分けがよくわからない
 教えてもらえると助かる

 231 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2015/03/21(土) 14:44:41.00 ID:FtEvw2HN0 [1/2] (PC)
 >>182
 基本のUAは2chにアクセスする時に使うUA(APIは除く)。スレ一覧読み込みやら書き込みやら
 htmlのUAはHTMLモードの時専用の2chアクセス用UA。上記より優先




■設定画面(2chapixy + JaneXeno)

■設定画面(chaika/Mozilla Firefox) (2chapixy側の設定(HTMLモード)は上記と同じです)

Tips

APIモードでJaneStyle以外の設定を登録したい

2chapixy の設定画面にある「API」設定では、現状 JaneStyle のみがデフォルトで登録されているが、それ以外のAPI対応専ブラを登録することができない。
あえて登録変更するには、JaneStyle の設定を名前含めて書き換えるしかない。

そこで、設定ファイルである 2chapixy.ini を直接編集することにより、JaneStyle 以外のAPI対応専ブラを追加登録する方法である。
手順は以下の通り。なお、0.10αでの手順です。

1) 2chapixy フォルダにある 2chapixy.ini をエディタで開く。
2) 2chapixy.ini の色付き部分が JaneStyle のAPI設定情報である。
 ※APIキー部分はオトナの事情でごにょごにょしてます。

 [2chAPI]
 SIDTime=10
 Current=0
 Count=1
 Name0=JaneStyle
 Enable0=1
 HMKey0=ごにょごにょ
 AppKey0=ごにょごにょ
 CT0=
 CTMode0=1
 UserAgent0=Mozilla/3.0 (compatible; JaneStyle/3.83)
 XUserAgent0=JaneStyle/3.83
 UserAgentAuth0=Mozilla/3.0 (compatible; JaneStyle/3.83)
 [HTML]

3) JaneStyle のAPI設定情報をコピーし、"[HTML]"行の直前にペーストする。

 [2chAPI]
 SIDTime=10
 Current=0
 Count=1
 Name0=JaneStyle
 Enable0=1
 HMKey0=ごにょごにょ
 AppKey0=ごにょごにょ
 CT0=
 CTMode0=1
 UserAgent0=Mozilla/3.0 (compatible; JaneStyle/3.83)
 XUserAgent0=JaneStyle/3.83
 UserAgentAuth0=Mozilla/3.0 (compatible; JaneStyle/3.83)
 Name0=JaneStyle
 Enable0=1
 HMKey0=ごにょごにょ
 AppKey0=ごにょごにょ
 CT0=
 CTMode0=1
 UserAgent0=Mozilla/3.0 (compatible; JaneStyle/3.83)
 XUserAgent0=JaneStyle/3.83
 UserAgentAuth0=Mozilla/3.0 (compatible; JaneStyle/3.83)
 [HTML]

4) コピーした部分の名前およびAPI情報のみを削除し、キーワードの一部(0⇒1)を修正する。

 Name1=
 Enable1=1
 HMKey1=
 AppKey1=
 CT1=
 CTMode1=1
 UserAgent1=
 XUserAgent1=
 UserAgentAuth1=

5) コピーした部分に、追加したいAPI対応専ブラの名前およびAPI情報を設定する。

 Name1=専ブラ名称
 Enable1=1
 HMKey1=自分で調べてね
 AppKey1=自分で調べてね
 CT1=
 CTMode1=1
 UserAgent1=DAT取得時のUser-Agent値
 XUserAgent1=認証時のX-2ch-UA値
 UserAgentAuth1=認証時のUser-Agent値

6) さらに追加したい場合には、同様の手順で行う。
 なお、キーワード部分の数値は+1していく必要があるので注意。
7) 最後に、選択されている専ブラ(Current)および登録されている専ブラ数(Count)を変更する。

 [2chAPI]
 SIDTime=10
 Current=1   ←選択されている専ブラ(0から始まる相対位置)
 Count=2   ←登録されている専ブラ数
 Name0=JaneStyle

8) 2chapixy.ini を上書き保存する。
9) 2chapixy を起動し、設定画面にある「API」設定で追加内容を確認する。
 問題無ければ、プルダウンメニューに追加した専ブラが表示される。

(API複数登録例)
2chapixy-API.png

  • 最終更新:2017-05-06 15:25:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード